ルックスだけで犬を選んではいけない

アフガンハウンドはブリーダーさんに「絶対に離してはいけない」と言われているようで、

あれだけの身体能力のある犬ですが、飼い主さんは絶対にドッグランに

連れて行くことはしませんし、かといって、お散歩をたくさんさせるかといえば、

朝夕でそれぞれ30分程度、ゆったり歩かせるだけの人が多いですね。

これらの問題行動は、体力が有り余っていることが一番の原因なのが、

誰の目にもわかるのに、肝心の飼い主さんだけは気づいていない方が多いのです。

パワーを発散させてあげられれば、もう少しは落ち着くのでしょうが、

今日もあちこちで、トラブルを起こして歩いていることでしょう。

決して、アフガンハウンドが頭の悪い犬ということではありません。

アフガンハウンドを適切な飼い方で飼える家庭であれば、

そういった問題行動は起きないでしょう。

きちんとしつけもしないし、パワーが発散できるだけのお散歩や運動も

させないという、アフガンハウンドを飼ってはいけない家で、

飼われてしまっていることが問題なのだと思います。

ルックスだけで犬を飼ってはいけないという、いい例ではないでしょうか。